【奈良】日本唯一の饅頭の祖神を祀る「漢國神社」の御朱印

平成29年5月27日

奈良県奈良市の「漢國神社」へ。

「漢國神社」(かんごうじんじゃ)は、推古天皇元年(593年)勅命により大神君白堤が大物主命を祀り、その後、元正天皇の養老元年(717年)藤原不比等公が大己貴命・少彦名命を合祀したのが始まりとされます。

また、境内には室町初期に中国から渡来し、日本に饅頭を初めて伝えた林浄因を祀る「林神社」があります。

「鳥居」

「神門」

「手水舎」

「摂社」

「林神社」

日本唯一の饅頭の社として、日本最初の饅頭を作った林浄因命を祀ります。中国から渡来した林浄因は、漢國神社社頭の林小路で日本初の饅頭を製造すると、足利将軍にも献上するほど好評を博し、将軍直筆の「日本第一番本饅頭所」の看板を許されたと伝わります。

また、毎年4/19には菓祖神:林浄因命の偉業を讃える「饅頭まつり」が行われ、全国からたくさんの饅頭が献上されるそう。

「饅頭塚」

「拝殿」

御祭神:大物主命・大己貴命・少彦名命を祀り、開運招福・縁結び・商売繫盛・学業成就など様々な御神徳があるそう。

【御朱印】

社務所でいただきました。


※漢國神社  http://www.kangou-jinja.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする