【西国巡礼】Day15-1.弁慶の引き摺り鐘が残る第14番札所「三井寺」の御朱印帳と御朱印

平成29年5月20日

西国三十三所巡礼15日目①

先週の続き、JR「石山駅」を9時半に出発!

国道1号線を3kmほど歩き、

JR「膳所駅」の渡り通路を抜けて、

500mほど進むと、10時すぎに「義仲寺」へ到着!

「義仲寺」(ぎちゅうじ)は、朝日将軍木曽義仲公の御墓所のほとりに、義仲公の側室巴御前が草庵を結んだのが始まりとされ、巴寺とも呼ばれたそう。

「義仲寺」の御朱印はこちら↓

【滋賀】木曽義仲公と芭蕉翁の墓所が並ぶ「義仲寺」の御朱印
平成29年5月20日 滋賀県大津市の「義仲寺」へ。 「義仲寺」(ぎちゅうじ)は、朝日将軍木曽義仲公の御墓所のほとりに、義仲公の側...

旧東海道を進みます。

モダンな?滋賀県庁の前を通過し、

11時に「天孫神社」へ到着!

「天孫神社」は、延暦年間(782年)に創建され、大同3年(806年)平城天皇が近江行幸の折、仮の御所として禊祓されたと伝わり、近江の国では、一宮(建部大社)・二宮(日吉大社)・三宮(多賀大社)に続く四宮とされます。

「天孫神社」の御朱印はこちら↓

【滋賀】五穀豊穣を祈る近江国四の宮「天孫神社」の御朱印
平成29年5月20日 滋賀県大津市の「天孫神社」へ。 「天孫神社」は、延暦年間(782年)に創建され、大同3年(806年)平城天...

県庁前の道を西進し、

1.5kmほどで「三尾神社」へ。

「三尾神社」は、太古の昔、伊弉諾尊がこの地に降臨され、長等山の地主神として鎮座されたのが創始と伝わります。

三尾明神が、卯の年・卯の月・卯の日・卯の刻・卯の方より出現されたという言い伝えにより、「うさぎ」が神様のお使いとされます。

「三尾神社」の御朱印はこちら↓

【滋賀】卯年生まれの守護神を祀る「三尾神社」の御朱印
平成29年5月20日 滋賀県大津市の「三尾神社」へ。 「三尾神社」は、太古の昔、伊弉諾尊がこの地に降臨され、長等山の地主神として...

そして、12時に西国第14番札所「三井寺」へ到着!

「三井寺」は、天台寺門宗の総本山であり、正式名を「長等山園城寺」といいます。

天智天皇6年(667年)に近江大津京が開かれ、天武天皇元年(672年)壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子・大友与多王が父の霊を弔うために「田園城邑」を寄進して寺を創建し、天武天皇から「園城」の勅額を賜ったのが始まりとされます。

また、天智・天武・持統天皇の三帝誕生の際、御産湯に用いられた霊泉があり、「御井の寺」と呼ばれたことが「三井寺」の名の由来と伝わります。

「仁王門」

宝徳4年(1452年)甲賀郡石部町の常楽寺に建立された後、伏見城に移され、更に慶長6年(1601年)徳川家康公の寄進により園城寺に移転されたそう。

「釈迦堂」(食堂)

御所の清涼殿を移築したと伝わり、僧侶の食堂の様式をもつ室町時代の建築であり、御本尊:釈迦如来像を祀ります。

【御朱印】

釈迦堂内でいただきました。

【御朱印帳】

カバーなし、大きいサイズです。

新緑が気持ちいい参道を進みます。

「手水舎」

「金堂」

慶長4年(1599年)豊臣秀吉の正室北政所による建立と伝わり、秘仏・弥勒仏を祀ります。

【御朱印】

金堂内でいただきました。

「三井の晩鐘」

古来より「音の三井寺」と称され、形の平等院、銘の神護寺とともに日本三名鐘の一つに数えられます。冥加料300円で撞くこともできます。

「霊鐘堂」

霊鐘「弁慶の引摺り鐘」を安置します。

伝説では、承平年間に田原藤太秀郷が三上山の大ムカデを退治した功により、琵琶湖の龍神様よりもらい受けた鐘を三井寺に寄進したそう。その後、三井寺と比叡山が争った際、比叡の武蔵坊弁慶がこの鐘を奪って比叡山に引き摺り上げて撞くと、「帰りたい」と響いたので谷底へ投げ落としたと伝わります。

「鐘みくじ」

鐘の形のみくじを手水に浸け、浮かび上がった番号で運勢を占います。

 

「一切経蔵」脇のこの場所で、映画「るろうに剣心」の撮影が行われたそう。そういえば見覚えがあります♪

「三重塔」

南北朝時代の建築とされ、大和国の比曽寺の東塔を慶長6年(1601年)に移転したそう。

「村雲橋」

開祖智証大師が橋の上から閼伽井の水を撒くと、村雲が湧き起こり中国の青龍寺の火災が鎮火したと伝わります。

「微妙寺」

正暦5年(994年)慶祚阿遮梨により創建され、御本尊:十一面観世音菩薩・金色不動明王を祀ります。

【御朱印】

本堂内でいただきました。

「観音堂」への登り坂を進みます。

「手水舎」

「鐘楼堂」

西国第14番札所「観音堂」

平安時代の作とされる御本尊:如意輪観世音菩薩を祀ります。また、礼堂・合の間・正堂からなり、多くの絵馬が奉納されています。

【御朱印】

観音堂内でいただきました。

展望台からは境内と琵琶湖を一望♪

「水観寺」

長久元年(1040年)明尊大僧正により創建された三井寺の五別所の一つであり、御本尊:薬師瑠璃光如来を祀ります。

【御朱印】

本堂前の授与所でいただきました。

これらの他にも、境内には数々の秘仏や建造物など見どころがたくさんあり、急ぎ足で回っても優に1時間半は楽しむことができました♪


<園城寺(三井寺)>

住所:滋賀県大津市園城寺町246

電話:077-522-2238

拝観料:大人600円、中高生300円、小学生200円

拝観時間:8時~17時

駐車場:350台(500円)

公式URL:http://www.shiga-miidera.or.jp/


「護法善神堂」の前ではちょうど「千団子まつり」が行われており、たくさんの屋台や催しで賑わっていました♪

 

続いて、西国番外札所「元慶寺」を目指します。

(Day15-2へつづく↓)

【西国巡礼】Day15-2.花山法皇が出家した番外札所「元慶寺」の御朱印
平成29年5月20日 西国三十三所巡礼15日目② 第14番札所「三井寺」から、小関越えの峠道を進み、番外札所「元慶寺」を目指しま...

🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸西国三十三所観音霊場の【御朱印】まとめ

【西国】西国三十三所観音霊場巡礼の御朱印旅
「西国三十三所観音霊場」とは? 約1300年の歴史をもつ日本最古の巡礼とされ、近畿2府4県(大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・兵庫県・...

🌸滋賀の【御朱印】まとめ

【滋賀】の市町村別【御朱印】一覧
滋賀県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(32社寺・65体) 【大津市】 比叡山延...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする